雨漏りの基本情報|雨漏り修理で家の健康を保つ|被害の拡大を防ぐには
男性女性

雨漏り修理で家の健康を保つ|被害の拡大を防ぐには

雨漏りの基本情報

作業者

雨漏りといえば、屋根から水が滴る状態のことを考えている人もいますが、実際には雨漏りは屋根だけではありません。雨漏りは壁からも発生する場合があり、屋根の雨漏りと同じくらい家を危険な状態にしてしまいます。そもそも、なぜ壁に雨漏りが発生するのか、それは外壁の経年劣化によりヒビが入り、そこから雨水が侵入してきたのが原因です。また、壁にサッカーボールなどをぶつけて遊んでいる場合もヒビが発生しやすくなるので、家に小さなお子様がいるときは壁で遊ばないように注意をしておきましょう。
壁が原因で発生する雨漏りで厄介なのは、湿気がより早く家に広がりやすいことと、シロアリの発生です。シロアリは、家の隙間のヒビから侵入し、家の木材を食い荒らします。しかもシロアリは湿った木材を好む傾向にあるので湿っている空間の家は実に繁殖に最適な場所でもあるのです。そのため、家があっという間にシロアリで埋め尽くされてしまう可能性があります。そうなると、事態はさらに悪化します。湿っているので劣悪な環境になるばかりかシロアリによって壁や柱が食べられてしまうので、より家の環境は悪化していき、雨漏り修理だけではなく家のリフォーム代も非常に高価になってしまいます。そのため、できるだけ壁のチェックはこまめに行い、定期的に予防をしなければなりません。業者に依頼すれば防水加工をしてくれることもあるので、防水加工を依頼するというのも一つの手段です。